プロポリスの美容効果(ダイエット)

プロポリスはダイエットにも効果があるというのを、ご存知ですか?
ダイエットとはもともと、健康や美容などを目的として食事の質や量を制限することを意味する言葉ですが、転じて日本では、痩せる為の運動や生活習慣の改善も意味しています。

プロポリスを摂取すれば何もしなくても痩せる、というわけではありませんが、プロポリスの抗酸化作用により、酸性からアルカリ性に体質が改善されることや、体脂肪の蓄積が予防されることが、ダイエットの補助機能として役に立ちます。

体脂肪の蓄積予防と減少効果

太った体を元に戻すには、食生活の改善と適度な運動に加え、体内に脂肪が蓄積するのを防ぐ必要があります。

プロポリスは体脂肪を減らす効果があることが研究で明らかになっていますが、これは、コレステロールの体内合成を抑えて脂肪の吸収を阻害するメカニズムで、体内の脂肪を減少させている為ではないかと考えられています(J.Food Sci.;74,5,H127-131,2009)。

脂肪の燃焼促進

プロポリスに約40種類以上含まれている、ポリフェノールの一種であるフラボノイドには、心肺機能を高め、血管を丈夫にする効果があります。つまり血液の流れが良くなり、新陳代謝が活発になります。新陳代謝が活発化すると細胞の働きも活発になり、運動をしなくても消費エネルギーが増えて、脂肪の燃焼が促進されます。

また新陳代謝が上がると、少しの運動量でも通常以上の効果がありますので、体力的に無理をしてのダイエットも避けることができます。

毒素の排除

プロポリスには、抗菌、殺菌作用により、体内の毒素を排除する働きがあります。つまり、自然のデトックスですが、これは余分な脂肪を落とすのに大切な作用です。ただデトックスの過程では、好転反応という、体が健康な方向に改善されるときに起こる反応もあります。副作用ではありませんが、自分の体にあわせて摂取量を調整して下さい。

栄養補給

プロポリスには、ビタミンB1、B2、Eといったビタミン類や、カルシウム、マグネシウム、マンガンなどのミネラル類が豊富に含まれています。

ダイエットをすると栄養が足りなくなって、気分が落ち込んだり体調を崩したりしがちですが、プロポリスはその栄養分で、これを防いでくれます。同じような作用を持つものに、プロポリスやローヤルゼリーと同じように蜂が作るビーポーレン(花粉荷)もあります。

プロポリスを使って、健康的にダイエットしましょう。