プロポリスの美容効果(しわとり)

しわは自然の老化現象のひとつですから、年とともにしわが増えてくるのは避けられません。しかし、しわの発生を防いでいくことは出来ます。しわを防いでいつまでも若々しい肌を保つ為の、プロポリスの効用をみてみましょう。

しわの種類

しわの種類にはその発生する原因により、乾燥じわ、紫外線じわ、表情じわがあります。

乾燥じわ

乾燥じわは、乾燥による肌の表面のかさつきから出来るもので、ちりめん状や線状のしわが表皮に出来ます。

紫外線じわ

紫外線じわは、紫外線が肌に与えるダメージによるもので、肌の真皮の機能低下が原因となります。つまり紫外線で真皮で発生する活性酸素により、皮膚の弾力やハリを作っているコラーゲンや、コラーゲン同士を結びつける働きをする繊維状のたんぱく質であるエラスチンが破壊されることで、深いしわとなるものです。

真皮細胞の新陳代謝は、表皮細胞の新陳代謝よりもサイクルが長く数年を要するといわれていますので、紫外線が原因となる真皮のしわは、何よりもまず出来ないように予防することが大切です。

また、乾燥しやすい唇にもプロポリスのリップクリームが有効です。

表情じわ

表情じわは、笑った時の目じりのしわや怒ったときの眉間の皺のように、表情の変化で出来るしわで、加齢や紫外線ダメージで柔軟性が低くなった肌に出来易いものです。

また加齢で肌の形状記憶力が正常に機能しなくなり、元の表情に戻しても皺の癖がついたまま消えなくなることも原因です。
形状記憶力にも、コラーゲンやエラスチンが大事な役割を果たしています。

プロポリスによるしわの対策

乾燥じわ対策

乾燥じわの対策としては、肌の保湿と水分保持機能を正常にする必要がありますが、表皮の新陳代謝が正常に行われるようにすることも大切です。プロポリスには、肌のターンオーバーを促進するビタミンB1、B2、カルシウム、マグネシウムなどが含まれており、細胞の再生を促す効果があります。これにより新陳代謝が活発となり、効果的なしわ対策が期待出来ます。

紫外線じわ対策

紫外線じわは、紫外線によって発生する活性酸素が原因ですから、活性酸素を抑える抗酸化物質をとることが大切です。

プロポリスには抗酸化作用をもつポリフェノールの一種であるフラボノイドが40種類以上含まれており、活性酸素の抑制に効果的です。またプロポリスは、体の中でコラーゲンの合成を助ける働きをするともいわれています。

表情じわ対策

表情じわ対策には、普段から表情に気をつける必要もありますが、保湿ケアで柔軟性を保つことも大切です。また形状記憶力保持に欠かせないコラーゲンやエラスチンを保護してよく機能させる為、肌がストレスを受けないように生活習慣の乱れを防ぐ必要もあります。

プロポリスの強力な抗酸化作用には、体内の活性酸素を減らすことで、生活習慣病やストレスによるリスクを下げる効果もあります。

また、デメリットもあるのでプロポリスが与えるアレルギーの影響についても参考にご覧ください。